書籍批評

実証分析のための 計量経済学 ~正しい手法と結果の読み方~

この書籍の評価 :
5.0 rating

「こういう内容の本を待っていました。よくぞ書いて下さいました。本当にありがとうございます。」と言いたくなる本です。 例えば、 https://www.bis.org/publ/work834.htm に掲載されているワー […]

経済・ファイナンスデータの計量時系列分析

この書籍の評価 :
5.0 rating

体を解剖して仕組みや特徴を理解するように、株価やGDPなども解剖して、特徴や傾向を、完全とはいかなくてもある程度理解出来れば、投資をする時に、今何が起こっているのか・これから何が起ころうとしているのかを把握し易くなります […]

キーポイント 線形代数

タグ:
この書籍の評価 :
5.0 rating

キーポイントシリーズは「多変数の微分積分」を掲載済みですので、同じシリーズから2冊レビューは気が引けていたのですが、この「線形代数」も良著ですので紹介します。 この本の凄いところは、最も大切なポイントを丁寧に分かりやすく […]

マクロ経済学

タグ:
この書籍の評価 :
5.0 rating

 この本を読むきっかけは、基本に立ち返ってブラッシュアップのために受講した「The Modern Macroeconomy」 https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+g […]

Explaining Japan’s Unproductive Two Decades

この書籍の評価 :
5.0 rating

 独立行政法人 経済産業研究所のファカルティフェローで一橋大学経済研究所 教授 深尾京司 氏の書かれたディスカッションペーパーを紹介します。  バブル崩壊後の「失われた20年」に、日本の生産性が低下した理由を、全要素生産 […]

キーポイント 多変数の微分積分

タグ:
この書籍の評価 :
5.0 rating

 「数学って面白い。」と思ってしまう本です。 「キーポイント」という岩波書店の理工系数学入門書シリーズの中の1冊です。豊富なイメージで分かりやすく解説しています。1996年に第一冊が出版されて以来、私ので第17冊ですから […]

数理ファイナンス入門 -離散時間モデルー

この書籍の評価 :
4.0 rating

 「人口知能(AI)とスマホ取引を利用すれば、投資で上手くやる方法があるのでは?」 と思ってしまいますが、この本から得た結論は、「他を出し抜くのは、益々困難になる。」でした。    AIが見付けた、今まで見落とされていた […]

ふたたびの微分・積分

タグ:
この書籍の評価 :
5.0 rating

 「奇跡のレッスン ~世界の最強コーチと子供たち~」という番組をご覧になったことがありますか?  スポーツや音楽の分野で世界の第一線で活躍するコーチが日本の子供たちに教える、という番組です。精神論ではなく具体的な方法論を […]

線形代数学 新装版

この書籍の評価 :
4.0 rating

 計量経済学・数理ファイナンスの基礎を勉強していて、線形代数というのが解っていないとまずい、と気付いて手に取ったのが、この本です。読み進めていくと、取引など経済活動によって生じる価値自体が「実ベクトル空間」であることや、 […]

ビジネスで失敗する人の10の法則

この書籍の評価 :
5.0 rating

 著者はコカ・コーラ社の元社長ですから「成功する人の10の法則」としても罰は当たらないはずですが、著者によると成功する法則は分らないそうです。しかし、かなりの確率で失敗する方法なら分るそうで、本のタイトルとなりました。投 […]